恋愛対象と結婚対象

男性はどうだか分かりませんけど、女性は恋愛対象と結婚対象を分けるとはよく言われると思います。

自分の事を振り返ってみても、やっぱりその傾向はあるようで、アラサーと呼ばれる年代になってからは、結婚対象に含まれるような男性以外とはお付き合いしたいとは思わなくなりました。

a0001_015103

結婚を意識しない恋人関係であれば、顔が良いとか、面白いとか、そんな基準で男性を選んでいたように思えます。

ただ、結婚をとなると、いくつか外せないポイントがある気がしますね。

①安定した収入がある

ちゃんと働いていて収入があるのは当然ですが、その収入が不安定なのはちょっと怖いです。

今月は100万稼いだけど、来月は5万円、みたいな振れ幅の大きな収入よりは、毎月手堅く20万円のような、安定した収入が望ましいです。

起業家や投資家のような人よりは、公務員やサラリーマンといったイメージですね。

②約束を守る

時間を守る。

ドタキャンしない。

すごい当たり前の事ですけど、いざ結婚を考えるとなると非常に重要。

感じの良くて仲良くなりたいと思えるような男性でも、すぐに約束を忘れてしまったり、すっぽかしていしまうような相手は真の意味での恋愛対象には成り得ないですね。

③誠実である

浮気をしないとか、ウソをつかないと言った意味で、『誠実さ』っていうのは譲れないポイントです。

友達止まりとかなら正直気にならないんですけど、一緒に家庭を築くと考えると、厳しい物があります。

高望みはしないけど

以上、私が結婚対象に求める、最低限の条件を書いてみました。

一般的な女性に当てはまるかは分かりませんが、東大卒のイケメン電通マンじゃ無くても良いから、当たり前のことを当たり前にしてくれる男性と交際したいですよね。

『ゼクシィ縁結び』に登録している方々は真面目で誠実な人ばかりなので、良い出会いに繋がると思いますよ。

One Response to “恋愛対象と結婚対象”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ